大人になろうよ

エヴァンゲリオン見たんだけど、さっぱりわからん。

さて、いきなり悪口から始めますが

鉄道オタク・鉄道マニアってなんなの?

あのね、僕の良く使う路線にJRの横須賀線と京急線ってのがあって
京急線って何故か鉄等オタク・マニアにとっても人気がある。

確かに京急線って利便性が高くて、こちらの地元だと京急沿線付近の土地の値段だって上がるってもんだ。

そして、なんか「たまゆら」とかいうクレヨンしんちゃんの映画で聞いたことあるようなタイトルのアニメだか映画だかのいわゆる「聖地」にそんな京急沿線の「汐入」が使われていまして。

264bb47313d468a4fe0ea4d1baec7328-580x457.jpg
MG_2553-580x386.jpg

参考URLhttp://moesoyo.com/archives/9734
マジで毎日通る道。ここで待ってればほぼ100%僕に会える。

この徒歩25秒くらいのところがばーちゃんちなのですが、ばーちゃんが「大砲みたいなカメラ持ってる人がいっぱいおる」と恐怖に慄いていたわけです。
じーちゃんは「キムタクが来てる」と大人数=芸能人=キムタクというシンプルな見識を披露してくれました。

まあ、私の町横須賀市は「軍事」と「観光」で成り立っている町ですので、別に良いんですけどね。

でもね、私たち市民の生活も考えてほしいんですよね。正直言うと。

と、いうのもそのたまゆら関係のイベントを「汐入駅」という京急線でおこなったんですけど、
普段、市民たちがめっちゃ使う駅だけに大混雑してまして。

その際、僕は友人の母子とたまたまあって「なんだこりゃ」など話してたんですが
目当ての電車だかなんだか知りませんが、来たんでしょうね。大盛り上がりの観客。

するとね、その娘は近くのスーパーで貰った風船の紐をずりずりと引きずって歩いてたんだけども
その紐をおっさんが踏んでしまったのよね。

その子があたふたしてると、カメラに写って邪魔なのか大きく手で払ったらその拍子に飛んでっちゃったわけです。
まあ、ずりずり引きずってたのも悪いんだけどさ。5歳くらいの女の子、ましては友人の子供だし泣くわけでもなく「あーあ、飛んでっちゃったねー」と目に涙を浮かべて無理して笑う女の子に「ちゃんと持ってなかったお前が悪い!」とも言いたくないわけでして。

むかっと来たけど、小学生の前ではド田舎で徒歩でも信号を守るタイプの僕は、子供の前ではトラブルはダメだと言い聞かせ、「○○(地元の駅)降りたらアイス食べようぜ、お兄ちゃん買ってやるよ」と2人でわーいわーいしてたら、違うおっさんがその子にぶつかり、女の子はコケた。

すると、
「チっ、さっきから邪魔くせえな」
「一般人は帰れー」
「わははは」
とか数名に言われ、さすがにキレた僕。

オレたちが一般人ならお前らはなんなのだ、と言いたいところだよ。まったく。

暴言の嵐の中、わーわーと怒鳴り散らしている僕。
そして、来る警備員(鉄道警察)

この時ほど身なりをちゃんとしとけばよかったって思った日はなかったね。
おっさんたちは普通の地味めな格好、僕は長めの髪にだるんとした格好してますしね。地元だもん。

連行される僕。こぼれるコーヒー。笑うおっさん。「ジュンくん逮捕しちゃ嫌ー!!」と泣き叫ぶ女の子。

オレはバカだ。
あんな小さな子供の前で。
すぐ怒る性格を直そう。
そうだ、この後滝行でも行って来よう。
悪い物を洗い流そう。

と、自分の愚かさを事務室みたいなところで嘆いていると

社員さん「この度は誠に申し訳ございませんでした。」

と、京急の社員さん。そして女の子とママ。

社員さん「私共の管理不足でした。」

社員さんに超丁寧に謝罪されました。

僕「こちらこそご迷惑をお掛けしてすみません。」
その社員さんの態度に怒りもすっかり消え、反省の念で頭がいっぱい。

女の子にも「びっくりさせちゃってごめんね」
と謝ると、妙にニコニコ。

女の子「コーヒー貰った??」

??
なんのこっちゃって思ってると
僕が連行された後、女の子は「なんでジュンくん逮捕するの?!バカ!」と駅員さんにキレてたらしいのですが
一連の流れを見てた駅員さんが「事態を収拾するのにはあの若いバカを連れだした方が早い」と判断したようで、その若いバカである僕が連行されたわけでした。

そして駅員さんは女の子に「逮捕じゃないよー。おじさん、あのお兄さんの友達だからコーヒーを飲ませてあげてるんだよー。きっともう落ち着いてるから一緒に行こうか」と言ってたらしいのです。

なんという粋な計らい!
僕は感激でした。そして大いに反省しました。お礼の意味を込めて京急の株を買いました。儲かりました。ありがとう。ちなみにコーヒーは出ませんでした。

そんで、普通にイベントから離れた所から電車に乗せられ、普通に帰りました。
女の子は駅員さんに「けいきゅん」とかいう可愛くもなんともない京急のマスコットのぬいぐるみを貰ってました。小さい声で「なにこれ、いらない」と言ってた。

参考URLhttp://www.keikyu.co.jp/report/detail/003686.html

目的の駅に降り、約束通りコンビニであずきバーを買い

僕「かてー。」
女の子「かてー。」

とぼりぼりしながら

京急の社員さんの様な、大人にならなきゃな、と歯にも心にもしみた一日となりました。

横須賀で地震雲観測。

地震怖い。

えー、なんだか私の住む神奈川県横須賀市で地震雲とやらが観測されたとTwitterのバカどもが騒いでます。

BFoNQbaCUAASr4J.jpg
出回ってる写真がこれね。荒崎海岸かしら。

この雲ができるとそこを震源地に8日以内に大地震が来ると、そういうわけです。
と、僕もTwitterでなんだか回されてきました。

そもそも、神奈川県横須賀市って、政府が発表した「日本4大ヤバい断層」の一つ「三浦半島断層」ってのがあるところで、いつ震度7クラスの地震が来てもおかしくないところではあるんです。残りの三つは多分東京都立川市の立川断層と福島と宮城の3.11の被災地周辺を走るドでかい双葉断層。長野県を縦断してる牛伏寺断層があります。

じゃあ、やばいんじゃないの?
いいえ、大丈夫。

確かに不気味なのは事実で、阪神淡路大震災や東日本大震災、その他大き目の地震の前にはことごとくあらわれているという

あのね、地震雲ってかなりの頻度でできてるの。
どれくらいの頻度かっていうと、もう毎日どこかで観測されてる。
そりゃ地震の前にだってできるよ。毎日だもん。

しかしだね。
「じゃ違うのか。」って思ってナメくさってるより用心した方がいいのは本当。
地震雲なんかで予測はできないが、いつ来てもおかしくないのが地震だ。

横須賀市はヤバいと言われてるだけあって、防災はだいぶ力入ってるんだけど、そういう心構えは大事だと思うよ。

しかしだね。
横須賀市はジジイとババアとチンピラと外国人で構成されている町。
もし、この地震雲がニュースで取り上げられると市内のスーパーから米と水とカロリーメイトが消える。
カロリーメイトのチョコ味が大好きな僕としては困るのだよ。おやつに食べるくらいなんだよ。
東日本大震災の時だって、コンビニやスーパーもすっからかんだったもん。全然関係ないのに。

人間の心理として、手に入りにくい物は欲しくなる。数が少ない物は欲しくなるという心理があります。
この心理が働き、品薄だった食品などを買いあさるようになってしまうのです。

そして横須賀市ではスーパーでは物が無くなり、普段使いもしない車にガソリンを貯め、そして配送業者がガソリン不足で来ない。さらにスーパーに物はなくなる。という悪のループ。
このせいで僕は食糧難に悩まされたわけです。食べるものが買えないので弟がシイタケの栽培を始めてました。七輪で炙って食べたらもぎ立てはさすが美味しかった。みずみずしさが違うね。

しいたけの栽培は大きく分けて2種類あり、原木栽培と菌床栽培。
日本の商業生産されるシイタケはほぼ菌床栽培らしいのだがほだ木を使って栽培するのが原木栽培はおいしさが格別らしい。
しかし、原木栽培は時間がとてもかかる。なので、弟はすでに準備されている物を購入。それを育てたところわっさわっさとシイタケが取れた。
弟はシイタケのみでなく、えのきやエリンギ。
さらには育つのが早いもやしなどのスプラウト野菜などを大量に購入。
そしてその兄の僕はそれらを料理。毎日新鮮なキノコなどを使った料理を楽しんだ。

ジジババどもが食料を買い占めている間、うちの弟は土を買い、ほだ木を買い、食料がないのなら作ってしまおうというその心。見習ってもらいたいものだね。
問題は弟、キノコ嫌いなんだけど。仕方ないので僕のカロリーメイトをあげました。

親父は親父でキャンプ用品を引っ張り出して計画停電に備えてたのに、停電なんかなくて、せっかく出したのに悔しいと言って外でランプ炊いて七輪でシイタケ焼いて飲んでました。

とにかく、まとめると

「地震雲が出たからってどうせ地震なんか来ない。」
「でもいつ来るかわからないのが地震。油断するな」
「あわてるな、落ち着け。買いだめした食料はどうせ使いきれずにダメになる」
「使わない車にガソリンを入れるな。」
「計画停電は停電しない。」
「シイタケは家庭でも気軽に栽培できる」
「シイタケの栽培には原木栽培と菌床栽培があり、前者は時間がかかるが旨い」
「菌床栽培が一般的だが、下準備を済ませ寝かせた原木も販売している。」
「もぎ立てのシイタケがみずみずしさが違う」
「少し焦げるぐらいまで炙り、バターしょうゆなどで食べるとおいしい。」

てなわけで今回の横須賀市の地震雲騒ぎですが、多分どうせ地震は来ない。
過去5回の地震を当てた僕の勘は”来ない”と言ってます。

ただ、用心は大事!

男と真理

ウチの嫁が久々の更新にも関わらず、まっさきにコメントする隈ちゃんは何者なんだと言ってました。
ただの変態のオッサンだと、僕は答えました。

さてさてさて。
卒業した方はおめでとうございます。社会人としてしっかり税金を納めて下さい。ホントごっそり持ってかれるよ。
卒業式と言えば、僕は高校の卒業式でブチキレるという過去がありますが、それはちょっと書けないので良いとして
前回、「環境変わると男はほぼ100%が浮気をやる」と書いたら
「そんなことない!」
「本当ですか?」
「男ってバカですよね!」
「ハリーポッターがテレビで放映されますが、ジュンさんの魔法の杖は元気ですか?」
などいろいろなメッセージがツイッターに届いてました。ツイッターほぼ見てないからあっちに送っても無駄よ?

しかしですね。
テレビやその他で「男は浮気をする生き物」と言われておりますが、まあそれは否定しません。本当だし。「男ってバカ」ってもの否定しません。本当だし。
でも!例えば就職した先がブスばっかだったら浮気はしません。男だって腐ったもんは食べちゃダメっていうぐらいの頭は持ち合わせています。

大体、男は女性と出会ったとき、「食えるか、食えないか」を最初に判断します。生物学的に立証されています。本能です。次に「口説けば食えそうか、食えそうもないか」を判断します。

実際問題、「性格」や「容姿」「趣味」や「仕事」などももちろん見ますが、それは「こういう性格だからこうしたら食えそうだ」とか「こういう趣味か、食えそうもないな」と考えているわけです。生物学的に立証されています。本能です。

僕の学生の時の友達に「東風平(こちんだ)」という人がいました。沖縄の人です。
こいつがまあ、性欲の塊みたいなヤツであっちこっちでつまみ食いばっかしてて困った奴なんです。
そんな事ばっかしてるので挙句の果てに「チンコダ」と呼ばれるようになってしまったくらいなんですが、
実はこのチンコダ、チンコついてない女性でして「そのあだ名は倫理的にどうかと思う」と理事長が困りだしちゃったくらいなんです。

しかしまあ、この東風平は困った物でして。
僕はもちろん、僕の友人のほぼ100%を誘ってましてですね。
このころの僕の友人、仲間内というのが何故が僕を筆頭にイケメンが集まってまして。
まず、皆の憧れジュンさんに、ミスコンの男版みたいなヤツの1位2位がいまして、元ホストにバンドマン。
モデルをたまにやってるさわやかイケメンに椎名桔平に何故かマジでそっくりなやつという面々でした。

しかも僕の学校、男1割女9割という割合でして、そういう理由もあってか食堂でオセロやってるだけでも女が尻振って集まってきてました。

平均の「現在の交際相手」が3.5人という驚異的な記録を持つ彼らでしたが、意外にもヤったヤらないの話は聞きませんでしたね。隠してたという事はないと思います。イボ痔ですら報告しあう仲でしたので。

「相手に困る事はないはずなのに、何故・・・?」
と疑問に持つ方も多いのではないのでしょうか。
その答えは単純です。
「食う価値に値しない」からなのです。

さっきの東風平の話に戻ると、あっちこっちを咥えまくってる彼女ですがその相手をみるとどこか冴えない男が多かったのです。
つまり僕らイケメン勢は東風平のように腐った物をわざわざ食べないわけです。
それは「わざわざ腐ったもんを食べなくても、もっと良い物を抱えているから」その1点なのです。

最初に書いた男が女をみる順番。
「食えるか食えないか」は不動の一番ですが、妻や彼女がいる男はこれの次に「自分の女より上か下か」という項目が出現するわけですね。

さあ、ここが「男の浮気」を防止する術として使える画期的な項目なのです。
浮気を心配しているからその対象の男は妻や彼女がいるでしょう。なので女性と出会ったとき頭の中で「自分のよりも上か下か」を考えてます。

そこで「自分のヤツの方が上だ」と思えば浮気などしません。マジで。
もともと浮気とは「自分の遺伝子をより多く残そうとする生物の本能」の作用が働いており、よりよい遺伝子を求めて男は浮気をします。
しかし、恋愛を含む生殖活動には手間やリスクが生じますから、むやみやたらには行いたくはないんです。本当は。

パートナーの方が優れた遺伝子だなと思えば男は浮気しません。
良く「女の浮気は男が悪い。」というバカな女がたまにいますが、あながち間違ってもないわけですね。

彼氏や夫の浮気が心配だと言う方。どうすれば予防できるか心配してる方。答えは「自分磨き」にあったんです。
「自分にはもっと良い人がいるからいいや」そう思わせる事が浮気を防止する”最善の方法”なんです。

浮気が心配とグズグズ悩んでいる暇があれば、自分磨きを頑張ってみてはいかがでしょうか。

ま、もしくは毎日ひりひりするくらい絞り上げておけば浮気しないとおもいますけどね。

お知らせ
来る4月11日でこのブログは2周年。思えばいろんなことがありました。
ここまで続けられたのも皆様のお陰、ということで・・

イベントを開催!!イエーイ!
「2周年ありがとう、とりあえずお酒飲むぞ会」
日時:2013年4月13日土曜日
場所:副都心線も開通したので横浜みなとみらい
会費:5000円くらい
内容:別に特になにも企画してません
備考:ジュンさんは来ません

参加する方は、とりあえず当日横浜のみなとみらい駅に集合!
どしどし参加してね!