家族がふえました。

ジュン「ハムスター…??」
ちか「ハムスター。」

引っ越し、式ともに両方終わりやっと一息。
疲れきっていた僕はこれからすこしのんびりできるなーと思っていた。

そんなある日、カレンダーを見ると3月14日。

ジュン「バレンタインのお返し、なんか欲しいものある??」

何気なくそう聞いた。

ちか「ハムスター」

ジュン「ハムスター?」

ちか「ハムスター」
ジュン「あの、ねずみの?」
ちか「他に何があるんだ」
ジュン「飼うの?」
ちか「飼う。」

そういういきさつで近所のペットショップへ。

ちか「メスがいい。」
ジュン「なんでもいいよ。」
ちか「発情すると面白いんだよ。固まったまま目をうっとりさせて。」
ジュン「なんでもいいよ。」
ちか「やる気ないな。」
ジュン「いいから必要なもの全部探してこい。」
ちか「はい!」

そうしてあーでもないこーでもない騒ぎながらカゴや餌いれなどを探し始めました。

ジュン「キモいねー」
店員「でもこれ人気あるんすよ。」
ジュン「うちにトカゲいるんだけどそれと一緒に飼える?」
店員「何てやつですか?」
ジュン「写メあるよ、ほら。」
店員「デカイ!こんなデカイの初めて見た!」
ジュン「そうなの??」
店員「普通デカくて3センチとかっすね。」
ジュン「へー。」

ちか「あ、いた。なにしてんの?」
ジュン「店員さんと爬虫類談義だ」
ちか「爬虫類オタクめ。」
ジュン「で、全部決まったの?」
ちか「ちがうの、ちょっと見て。」
ジュン「はい?」
ちか「こっちの大きいカゴと小さいのどっちがいい?」
ジュン「どっちでもいいから早く決めて。」

それから30分後…

ちか「よし決まった!!買いにいくぞ!」

ショッピングカートをゴーっと押してレジに向かうちかさん。

ジュン「あのう…」

ちか「なんだ!」
ジュン「肝心のハムスターは?」
ちか「忘れてた!!」

ちか「これのメスいます?」
店員「いないですねー。あ、でもこれとこれの合の子ならこないだ産まれたよ」
ちか「見たいみたい!」
店員「はい。」
ちか「わー、なにこれー!これがいいー!」

そんなわけで家族が増えました。

5 返信
  1. 隈
    says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チカさん大声あげるイメージあるし、ジュン君は何か鳴らしてるイメージあるし、なにより夜は色々と音がするでしょうし、あまり驚かせないであげてね(●´ω`●)

    返信
  2. りんね
    りんね says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    か、かわいいwww
    あーでもやっぱり爬虫類のほうが気になりますね(*´ρ`)

    返信
  3. 礼香
    礼香 says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ハムスター可愛いですよね♪
    私も小さい時に飼ってましたが、癒されますね・

    お名前はチカさんが決められたんでしょうか?(o>ω<o)是非聞きたいです(*゜Q゜*)

    2人で最後まで可愛がってあげて下さいね♪

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。